題字

題字 李鴻儒

トップ画像

トップ画像
太極とは 未だ天地分れざる前、元気、混じて一と為るをいう。

太極拳教室 TAICHI-LESSON

中央式太極拳@なんば教室のサイトへようこそ。

中央式太極拳では、太極拳と気功養生法を中心に形意拳や八卦掌も弊習します。

一人ひとりの個性・体質を重視する伝統的な教授法に、現代のライフスタイルに合わせた太極拳健康法を学んでみませんか


英語

The Central style Tai Chi method at NAMBA crass room.The tai chi chuan & Qigong descended from GrandMaster Wang Shu Jin.

2015年7月17日金曜日

颱風(たいふう)

本日は台風の最中の練習となりました。
当会は台風でも盆暮れ正月でもわりと無関係に練習があることが多いのは
肥後橋教室時代からです。
さすがに人も少なく、久々に話に花が咲きながらのスワイショウになりました。

そこかしこで台風の影響があり、これから本格的になってくるかと思います。
自転車などでの転倒も危惧すべきところですね。


奇しくも、7月16日は旧暦でいう6/1。下半期の始まりですね。
しかも新月で大潮の日。気温、湿度、気圧だけでなく、ありとあらゆる変化の中にいます。
これはかなりキツイ人もいるんではないかと思います。


例の法案も通過したようですし、この台風は日本にとっての色んな意味で「祓いの風」かもしれませんね。


駆逐艦「野分」 大人気「艦これ」より
「野分」は台風の古称です


さて、気候の変化は体調に関係があるのはもちろんですが、
「潮周り」というのは前からちょっと注目してまして、月の満ち欠けなどにも大いに関係があります。
海水も大量に移動しますので気候には大いに影響します。

李老師に教えていただいている「易」というのは、外的環境からの影響・関係性を重く見ます。
外的環境からの刺激・・・つまり、生だの剋だのを見て、自分のあり方・行動を考えます。
「静観」ですね。
そのあたりから興味をもって、機会があればチェックしています。



月齢と樹液の流動の関係性
・・・というのがあるようです


そんな状況の中での練習なので、みなさん大なり小なり抱えている
体調の異変が表に出てきています。
人も少なかったので簡単に気功的アプローチを練習してみました。

眼精疲労、飛蚊症や急性の皮膚疾患、古傷、関節痛など。
けっこう軽減したみたいですね。



そして来週の練習日は「大暑」です。
しかも潮周りは今日の「大潮」の真反対で「小潮」。

でも、教室に来れば元気になって帰れます。
お試しあれ(笑)。