題字

題字 李鴻儒

トップ画像

トップ画像
太極とは 未だ天地分れざる前、元気、混じて一と為るをいう。

太極拳教室 TAICHI-LESSON

中央式太極拳@なんば教室のサイトへようこそ。

中央式太極拳では、太極拳と気功養生法を中心に形意拳や八卦掌も弊習します。

一人ひとりの個性・体質を重視する伝統的な教授法に、現代のライフスタイルに合わせた太極拳健康法を学んでみませんか


英語

The Central style Tai Chi method at NAMBA crass room.The tai chi chuan & Qigong descended from GrandMaster Wang Shu Jin.

2015年4月25日土曜日

肩こりと歩き方

新しく入られた会員さん達の何人かはもう1か月以上経ちました。早いものです。


なんば教室はどちらかといえば基本がメインになるので、套路を早く覚えたいという焦りもあるかと思います。しかし、大丈夫です。基本の立ち方や動き方ができれば、套路くらいなら見ながらでもできるようになります。


女性会員のおひとりに伺ったところ、肩凝りの負担が軽減してきたとのこと。現代では、肩凝りは男性よりも女性の方が深刻かもしれませんね。


********************************
女性を悩ます肩こり&首こり


ヒトの頭部は約5キロの重さがあります。それを常に支えているため、首から肩にかけての筋肉に疲労がたまり、肩や首がこりやすいといわれています。また、女性は男性に比べて首が細いため、男性よりも肩や首にかかる負担が大きく、こりに悩まされる人が多いようです


(中略)
実際にどのくらいの割合の女性が、こりを感じているのでしょうか? 2014年7月に実施した「肩こり・首こりに関する調査」によると、肩と首のこりを経験している女性の割合は、男性の約1.5倍ということがわかりました。
とくに、仕事や子育てに忙しい30代、40代女性の8割近くが肩こりを、6割強が首こりを感じていることが明らかになりました。


********************************



首や肩の筋肉量が男性に比べるとあきらかに少ないところに髪やバストの重さも加わります。ヒールが高い靴を履けば重心・姿勢の変化による負担もあります。
そして、どうしても数々のストレスから身を守るために無意識に首や肩をすくませ気味になる、あるいはすくませるのを止めるために、デコルテラインを無理やり作っているという事もあります。


健康だけでなく美容とも大いに関係のあるコトだけに、見逃すことができません。


練習が始まると、基本の「ダルマ気功スワイショウ」をたっぷりやって全身をゆるめるのですが、
この会員さんも当初に比べるとずいぶんと緩み始め、肩甲骨周りもやわらかくなってきました。
ある程度ゆるめるクセがつくと、たとえ凝ってきても回復しやすい身体になります。


もちろん、太極拳の套路にも無関係ではありません。






もう一人の女性会員さんにも聞いてみました。
つまずきが少なくなったとのことです。以前はちょっとした段差や足のもつれがあったそうです。
また、「ズリズリと足を引きずって歩きたくない」とのことなので、この調子で続けていけばその心配は無用のものになるでしょう。


どうしてもズリズリと引きずり歩きをすると老けこんで見えてしまいます。脚の機能低下は美容・健康ともに悪影響が大変大きいです。
つまずきが少なくなったとのことなので、脚そのものの感覚やバランス感覚が向上。軸がしっかりしてきたのでちょっとしたことで身体がぶれなくなった。そして片足で身体を支えられるようになった。こういった変化が考えられます。




健康によい歩き方ということでいろいろ歩き方が提唱されています。
エネルギー消費が大きいという事で「後ろ向き歩行」があります。


太極拳にも後ろに下がる「倒攆猴(とうれんこう)」という型があります。もちろん基本練習にも取り入れられているくらい重要な型で、これがまた大変なのです。
呼吸、バランス感覚、丹田、体幹の使い方、周辺視etc・・・・・・もちろん段階に応じた要求がされますが、かなり忙しいです。普通の「後ろ向き歩行」で消費されるカロリーの何十倍になるんだろうかと思います。