題字

題字 李鴻儒

トップ画像

トップ画像
太極とは 未だ天地分れざる前、元気、混じて一と為るをいう。

太極拳教室 TAICHI-LESSON

中央式太極拳@なんば教室のサイトへようこそ。

中央式太極拳では、太極拳と気功養生法を中心に形意拳や八卦掌も弊習します。

一人ひとりの個性・体質を重視する伝統的な教授法に、現代のライフスタイルに合わせた太極拳健康法を学んでみませんか


英語

The Central style Tai Chi method at NAMBA crass room.The tai chi chuan & Qigong descended from GrandMaster Wang Shu Jin.

2008年2月9日土曜日

天満橋教室の練習内容


太極拳・形意拳・八卦掌・気功など

太極拳は学ぶ人により、様々な表情を持ちます。

健康のための太極拳。美容のための太極拳。そして武術としての太極拳。

アジア文化芸術連盟で教える太極拳は、武術家で有名な「王樹金老師」により、

日本に始めてえ伝えられた太極拳で、「中央式 太極拳」と呼ばれるものです。

太極拳の他に、形意拳と八卦掌などの拳法も学ぶことができます。

これらの拳法は、「内家拳」と呼ばれ、力を抜いて戦う中国独特の拳法です。

「力や瞬発力を使わず、体の内側の“気”を発する」

内家拳に、年令に関係ありません。

それどころか年令を重ねるごとに、パワーが増していく気さえします。

内家拳を言葉で説明すると難しいものだと思われがちです。

ご自分で、じっくり時間をかけて体感してみてください。

中国や台湾で、ずっと昔から国民に愛されきた訳が分かると思います。


そして、気功法は「外丹功」。

功は、太極拳をやる前の準備運動のようなものですが、

健康を目的とするならば、これで十分なくらい、優れたものです。

太極拳などの形を覚えるのが苦手な人は、これを覚えたらいいと思います。

その他、剣や棒などの武器。推手・鍛練など実践を目的とした練習法などもあります。

太極拳と功はみんなで練習しますが、あとは個々に練習しています。


アジア文化芸術連盟の指導者である李 鴻儒(リ・コウジュ)は、

王樹金老師の元、内弟子として学んだ一人。

一見して理解しがたい太極拳の本質を理解し、

形だけではなく、内面・本質にこだわった、

かなり奥の深い太極拳・気功を指導してくれます。

他では、学べない貴重なものだと思います。


ゆっくり穏やかに動く太極拳ですが、

実は、習い始めの頃は“ちょっとだけシンドイ”と思います。

李 鴻儒が、最も重要視する練習法のなかに、「立禅」というものがあります。

全身の力を抜いて、軽く中腰になりただ立っているだけの練習法なのですが、

立つだけで、一切動かず、数十分。長いときは1時間!

(こんなことやってたらみんな逃げ出してしまうので、

 最近あまりしなくなりましたが、重要なので、たまにやります。)


「立禅」は、太極拳を武術としてを学ぶうえで最も重要な練習法です。

ですが、健康面から見てもとてもとても優れた健康法なのです。


では、なぜじっとしているだけの「立禅」が、身体にいいのか?

まず、じっとして立っているだけなので、

かなりご高齢の方でも、身体に負担を掛けずに足腰の強化ができます。

身体の力を完全に抜いて立ちますが、

このとき自分の“ 骨”で辛うじて支えられている感じで立ちます。

この姿勢を続けていると、次第に自分の身体のよがみや

凝っている部分が、感じ取れるようになります。

さらに続けていくと、全身の感覚が研ぎ澄まされ

身体に異常な部分がある場合、発見しやすくなります。

そして、軽くヒザを曲げて立つのですが、時間が経つとヒザが震えてきます。

でも、そこを我慢して立ち続けます。そこが、「立禅」のポイント!

我慢することで、全身の血行を良くして、免疫力を高めてくれるのです。

「万病に効く!」と李 鴻儒は言います。

健康を維持するには、薬や医者にばかり頼るのではなく、

自分の努力が必要なのです。


以上、「立禅」について簡単に(ちょっと熱く語ってしまいました。)

書きましたが、太極拳は、この延長線上にあります。



太極拳の形を覚え、体が慣れて、コツが解ってくると、

ゆっくりした動きの中に、

全身で爽快感を味わうことができます。

仕事の疲れも吹き飛びます。

しかし、「太極拳ていいなあ〜。身も心もうっとり。」と思えるには、

時間がかかります。1年、2年・・・。

太極拳に興味のある方は、気長〜に、どうぞ。

太極拳は、一生物です。

じっくり時間を掛けて会得するのもいいと思います。


当ブロブ管理人である私(蔵元)は、太極拳を武術として学んでおります。

私は、アジア文化芸術連盟とは別に、

無差別の格闘技サークルの“藤井寺格闘倶楽部”にも通っており、

李 鴻儒に学ぶ太極拳をより実践的なものにすべく、日夜試行錯誤の最中。

最近、その成果も見え始め、「恐るべし太極拳(内家拳)!」を実感しております。

と、言うことで現在、太極拳をともに学んで頂ける方を募集中です。

もちろん、健康、美容のためでも大歓迎です!

(当、太極拳教室は、どちらかと言うと、健康・美容目的の人が多いです。)


アジア文化芸術連盟の太極拳教室は、大阪府下に数カ所あります。

肥後橋教室以外の他教室でも、健康向上を目的とした太極拳や気功を教えています。

興味のある方は、気軽にメールください。

メールの返事が来ない場合は、直接、教室にお越しください。

(私(蔵元)は、メールチェックをよくさぼります。)

お気がねなくどうぞ。