題字

題字 李鴻儒

トップ画像

トップ画像
太極とは 未だ天地分れざる前、元気、混じて一と為るをいう。

太極拳教室 TAICHI-LESSON

中央式太極拳@なんば教室のサイトへようこそ。

中央式太極拳では、太極拳と気功養生法を中心に形意拳や八卦掌も弊習します。

一人ひとりの個性・体質を重視する伝統的な教授法に、現代のライフスタイルに合わせた太極拳健康法を学んでみませんか


英語

The Central style Tai Chi method at NAMBA crass room.The tai chi chuan & Qigong descended from GrandMaster Wang Shu Jin.

2016年3月13日日曜日

「2016春のセンター祭り」 無事に終了しました

キタもミナミもホワイトデーの買い物客でいっぱいですね。

今回の私のチョイスは「カレルチャペック」のジャムとティーのセット。
春らしく桜満開な、鳥獣戯画をベースにしたポップなイラストに惹かれましたが、何よりゼリーのようにそのまま食することもできるジャムがたいへんよろしいです。
義理に対してちょっと倍返しが過ぎましたかね(苦笑)。


さて、先にも宣伝していましたが、3/13(日)、メイン教室として利用させてもらっている難波市民学習センターにおいて『難波市民学習センター「2016春のセンターまつり」』が無事に終了いたしました。

午前は体験教室。午後は発表会。ちょっとタイトなスケジュールでしたが、滞りなく終わりました。

体験教室は当日の飛び入りさんを含めて総勢13名の方に来ていただきました。お一人、アメリカ人の方がおられ、ちょっと国際的な感じもありましたね。
(会員のNさん、通訳ありがとうございました!)


師範2名、講師2名、アシスタント2名と万全の態勢で臨む2時間枠でしたが、ダレることもなく、和気藹々とした雰囲気で太極拳や気功に励んでおられました。いきなり30分近くの「ダルマ気功スワイショウ」には面食らったと思いますが、やはりこれは外せません。ウォーミングアップ、肩甲骨や腕の脱力、気血の循環促進に邪気払いなどなど、太極拳をやる為には最適なのです。


メインである太極拳のゆるやかな型のみならず、外丹功や各種気功、鍛錬もついついやってしまい、ついには参加者から「呼吸はどうするんですか?」と質問されて困惑するアサノ師範。
「混乱するからやるつもりはまったくなかったけれど」と前置きしながらも基本を指導するあたりは体験教室の域を超えてしまったかと思います(笑)。

つい(私が)撮影するのも忘れるくらい盛り上がったのは幸いでした。

「世界一やさしい太極拳」の体験教室にご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。


お昼休憩をはさんで午後は発表会です。今回初参加と云うことでセンターの人からもご紹介いただきました。
初舞台の会員Tさんもちょっと緊張気味でしたでしょうか?
横目でチラチラ見ておりましたが、良い演武でしたよ。

クラス紹介で「人にもやさしいとにかくやさしい太極拳」と師範が読み上げ終わったところで集団演武。集団演武の後はお決まりの太極拳実用例。
アサノ師範とコバヤシ講師の組み演武。
ズドーンと相変わらず良く飛んでおりましたが、師範は「演武であってもしっかり技が極まらないと動かない」ので、そこはコバヤシ講師の技量と度胸の見せ所です。

最後に「按から単鞭」で手首を極めて崩す小技を見せましたが、あまりの地味さに客席が「???」。
さすがに「もう一度お願いします」と私がリクエストしました。


それにしても控室から舞台に向かうのってなんかイイですね。
当会の総合演武会もいつかこういうところを借りてやりたいです。



師範、講師、お手伝いしていただいた会員さん、お疲れ様でした。
ありがとうございます。またよろしくお願いします。