題字

題字 李鴻儒

トップ画像

トップ画像
太極とは 未だ天地分れざる前、元気、混じて一と為るをいう。

太極拳教室 TAICHI-LESSON

中央式太極拳@なんば教室のサイトへようこそ。

中央式太極拳では、太極拳と気功養生法を中心に形意拳や八卦掌も弊習します。

一人ひとりの個性・体質を重視する伝統的な教授法に、現代のライフスタイルに合わせた太極拳健康法を学んでみませんか


英語

The Central style Tai Chi method at NAMBA crass room.The tai chi chuan & Qigong descended from GrandMaster Wang Shu Jin.

2015年12月12日土曜日

自重筋トレ



「自重筋トレ」。体幹トレーニングの次に書店のスポーツや健康コーナーでみかけるようになりました。


ものの本には、

自重筋トレとは、自分の体重を利用して行う筋トレの事です。自分の体重のみで行えるので、いつでもどこでも出来る、まさに夢のような便利な筋トレです。


・・・とあります。


太極拳では100年近く前からやってますけど・・・・。


古武術ではだいたいそうじゃないでしょうか。




自分を感じるということは自分の体重(自重)を感じることも含まれますから、当然といえば当然。
腕の重み、脚の重み、ひいては自分の身体の重みとことんまで感じる。
ゆ~っくりゆ~っっくりする型(套路)がそのまま自重筋トレになる。
低い姿勢でガッツリと負荷をかけるとなおよし。





【ドラゴンフラッグ】
腹筋を鍛える最強のトレーニングらしいです。
高難易度であり、かのブルースリーがやったといわれてます。
ロッキーも映画でやってます。


※本来的には、太極拳において「筋肉をトレーニングする」という目的性は弱いので、厳密に云うと異なります。『腹筋を鍛える』『背中を鍛える』『脚を鍛える』といった部位や区分がなく、総体や陰陽(表裏)、変化、あるいは特定の動きに関連して鍛えることを大事とします。「筋肉隆々」になることが主目的ではありません。



さて、何事にも長所と短所があります。
そこで自重筋トレの短所ですがいくつかピックアップしてみました。
太極拳ではこうしてみるというひとつの仮定ですので、絶対ではありません。


1.筋力に合わせた負荷調整が難しく、着実な筋力アップがしづらい。
2.初心者はフォームが安定せず、トレーニング効果がうすれがち。
3.身体の裏側の筋肉など、全身をバランスよく鍛えるのが難しい。
4.自宅では、ジムのような「スイッチが入る」環境がなく、十分なトレーニングになりにくい


→1.脚の幅や姿勢の高低で簡単に負荷調整できます。

→2.なので、立ち方から徹底指導します。

→3.体の陰陽を考え、全身をバランスよく鍛えるというのはまさに太極拳そのもの。

→4.太極拳は「武術」。隙のない動きと心構えが日常の歩行、電車待ち、信号待ちすらトレーニングにしてしまえます。もちろん気付かれない動作・姿勢で、です(奇異に見えるのはダメ)。




 というわけで、字面だけを捉えて(笑)、太極拳とあれこれ比較してみました。

勘違いしてほしくないのは、「自重筋トレ」は、自重=手軽=初心者向けではないのです。

フォームも自撮りなどで確認しないといけないし、カロリー計算もしなくてはいけません。そこまであまくはないのです。


学べるところは多くありますが、混同するのはやっぱりよくないですよね。




【ピストルスクワット】


もっとも、太極拳でも初心者が「筋トレ」にこだわりすぎると肝心要の「呼吸」を忘れてしまうのでそこまで強調したくはなかったのですが、ひとつご参考までに。