題字

題字 李鴻儒

トップ画像

トップ画像
太極とは 未だ天地分れざる前、元気、混じて一と為るをいう。

太極拳教室 TAICHI-LESSON

中央式太極拳@なんば教室のサイトへようこそ。

中央式太極拳では、太極拳と気功養生法を中心に形意拳や八卦掌も弊習します。

一人ひとりの個性・体質を重視する伝統的な教授法に、現代のライフスタイルに合わせた太極拳健康法を学んでみませんか


英語

The Central style Tai Chi method at NAMBA crass room.The tai chi chuan & Qigong descended from GrandMaster Wang Shu Jin.

2015年11月5日木曜日

恒例の懇親会 2015




「天神橋教室」時代はいつも「天神祭」の頃になると公民館の部屋が使えなくなりました。
祭りの詰所で使うためです。なので、その日は夏の納涼懇親会を開催していたのが毎年のお決まりになっていきました。

新年会(or忘年会)もあり、だいたい年に2回ほどやっています。





懇親会という名の「雑談会」であり、もちろん武術談義にそこそこ花が咲くこともありますが、どちらかといえばそれ以外の話題の方が圧倒的に盛り上がります。だからこそ面白いのですが。


もちろん悪ノリも悪酒もなく、慎ましやかながら楽しく過ぎていくオトナの時間を堪能するわけです。
リラックスしながらも不動心。まさに太極拳の心得(笑)。




今回は天王寺MIOの「魚市」さんにお邪魔してきました。前回のスッポン鍋が美味しくて忘れられず、2回目になります。「まる雑炊」が楽しみなのはもちろんですけど、この日はなんと「ヤガラのから揚げ」という佳肴が出てきたのはびっくり。しかも超特大サイズ


おそらく「アカヤガラ(赤矢柄)」だと思われますが、その味ときたら・・・・・・絶句。話には聞いていましたが、から揚げでもここまでの味とは思いませんでした。

日本酒(もちろん純米大吟醸)が合うことは云うまでもありません。私もいつもの酒量をはるかに超えていましたが、さすがに良い酒なので悪酔いはしませんでしたね。


アカヤガラってその口の形状から吸い込み系の捕食者だと思っていたのですが、噛みつきタイプだったとは知りませんでしたね。
こういったマニアックな話題も飛び出るのが懇親会の面白いところ。

他にもサイバーな喫煙具が飛び出したり、懐メロの話題で盛り上がったり、多様な分野の妙味を愉しむことが出来ました。



スッポンが美味しかったのは云うまでもありませんが、松前寿司もたいへん美味でした。酒に魚にスッポンを堪能したK姉弟子が「私がおごったげる!」と自ら注文しにいった「自家製からすみ」が品切れしていたのは残念でした。

たぶん、新年会もここになりそうです。


今回お会いできなかったおひさしぶりさんもまた顔を見せに来てくださいね。